温泉

湯畑源泉100%かけ流しの天然温泉をご堪能下さい。
また、草津温泉には数多くの共同浴場がございます。
異なる源泉を楽しんでは如何ですか?

温泉マップ

御座之湯

2013年にできたばかりの共同浴場“御座之湯”は2種の源泉が楽しめます。江戸・明治期には草津五湯(御座の湯・滝の湯・鷲の湯・綿の湯・かっけの湯)の一つとして湯治客に人気がありました。その御座之湯を現在に再建し「湯畑」「万代」2種類のかけ流し源泉を一つの浴室で同時に楽しむことが出来ます。

【営業時間】7時~21時
(最終入館は20時30分)無休
【入浴料】
大人(中学生以上)600円
子供(3歳以上小学生以下)300円

  • 男湯
  • 女湯

佳乃やのお風呂

源泉かけ流しのお風呂に浸かって日々の疲れを癒してください。

【男女別内湯】 男1・女1
【泉質】酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
【効能】神経痛・筋肉痛・関節痛・皮ふ病・五十肩・うちみ・くじき・病後回復期・疲労回復・健康増進・慢性婦人病・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症など

草津の上がり湯

草津の湯が昔から多くの病を治すとして湯治場として栄えてきたのはご存じのことですが、その酸性度は強烈であるため、江戸時代には酸性泉での湯治で荒れた肌を仕上げの湯と呼ばれる温泉で治癒することも行われておりました。草津の仕上げの湯にあたるのが、同じ群馬県内にある四万温泉です。四万温泉はちょうど草津から江戸に帰る途中に位置し、ナトリウムとカルシウムを含む柔らかな泉質が肌のお手入れにも最適でした。今でも、草津の上がり湯と知られ、酸性泉で刺激を受け乾燥しがちな肌を柔らかく包み込み、しっとりつやつやな美肌にしてくれると人気です。ぜひ、当館の姉妹館「時わすれの宿 佳元」にて草津の上がり湯もお楽しみください。

部屋